サービス内容
このページを印刷する

コスモ経営の事業再生支援

コスモ経営は生産財の製造・販売業の専門家です

コスモ経営は、創業以来、生産財を提供する中堅・中小企業へのコンサルティングの仕事の依頼へ数多く対応してきました。
生産財とは、生産者が製品やサービスを生産するために購入し使用する原材料や部品、設備などを指します。中堅・中小企業にはこの生産財の製造や卸に携わる企業は大変多いにもかかわらず、生産財の経営のツボを理解し適切なアドバイスができる中小企業診断士、経営コンサルタントの絶対量は不足しています。
コスモ経営は中小企業基盤整備機構、中小企業再生支援協議会、金融機関の方々から、生産財企業を診ることができる数少ないコンサルティング会社とご評価頂いています。

生産財の特徴と生産財の製造・販売業が抱える問題点

生産財のモノ作りには二つのパターンがあります。標準化された装置や部品を生産・販売するパターンと、毎回仕様が違うものを受注生産・販売するパターンです。特に後者の場合、利益を確保できる体質作りは簡単ではありません。引き合いから図面作成、部材調達、外注活用、組立、据え付け工事などいくつものプロセスが存在します。過去は甘い管理でも利益確保ができましたが、昨今のようにコストダウン要求が厳しくなると管理が少し甘くなると即、赤字受注となってしまいます。
生産財の販売活動も消費財とは異なる点があります。生産財はBusiness to Businessが基本となります。顧客との関係強化、顧客の購入に関する意思決定の仕組みへの対応、顧客のニーズを掴みだす提案活動など、顧客毎へのきめ細かな対応が要求されます。実は、多くの生産財の製造・販売業者は顧客管理が疎かになっているため、受注の全体量が減る厳しい環境下で自社の受注確保の手が打てないのです。

生産財企業の事業再生支援の活動

平成25年3月の中小企業金融円滑化法の終焉に係り、収益が未だ回復しない中小企業の事業再生の必要性が高まっています。中小企業再生ファンドの立ち上げも増えています。
コスモ経営は中小企業再生支援協議会様、金融機関様からのご依頼を多く受けており、事業再生の具体策作りに奔走しています。私達には長年、生産財の世界に携わってきたノウハウがあります。30-50名程度の事業規模の企業であれば、2−3回の訪問で改善の具体策の明確化が可能です。今まで関わってきた案件の80%程度は事業再生の道筋を作ることができました。(経営者のモラルが低すぎる場合は再生は難しいのが実情です)
コスモ経営は今後とも、生産財に携わる中堅・中小企業の事業再生にお役に立ちたいと考えています。

サービス内容

経営革新等支援機関

おすすめの研修テーマ

書籍

できる営業リーダー

小売業の事業デューデリジェンス

ページトップへ戻る