サービス内容
このページを印刷する

中小企業に適した人事制度の構築支援

人事制度のある無しで会社はどう変わるのか

人事制度とはそもそも何でしょうか?

人事制度は、賃金制度、評価制度、教育・訓練制度から成り立ちます。「我が社の営業に必要な能力はこれ、評価項目はこれ」と定めて、その水準を評価制度によって評価し、賃金のアップダウンに反映させます。並行して社員の力量を高めるために教育・訓練を行います。
これらを通じて、自社に必要な人材を育てていこうとするのが人事制度の役割です。人事制度を有して活用している会社と持っていない会社とで何が違うのでしょうか?これはズバリ、社員の質の違いとなって現れます。企業力の源泉は社員の質です。各人の課題を設定し達成に向けて努力し評価されることや、年数回の研修の受講などは決して社員にとって楽なことではありません。面倒だなぁと思う社員がほとんどです。しかし、この適度なプレッシャーが人を育てる機会となります。
「いつも口を酸っぱくして勉強しなさいと言っているのだが、だれもやらない」と嘆く経営陣がいます。自主的に勉強する社員はそうそういません。この制度を動かしていくことを通じて強制的に勉強の機会を作るのです。

中小企業に適した人事制度とは

これは、次の3点を満たした人事制度です。

人事制度は、多少なりとも面倒なものです。あまり精緻なものにして融通が利かないものにすると使いにくくなり本来の目的を果たせません。管理に携わる社員の数が少ない中で手間暇がかかる制度を入れると機能しなくなります。
なので、できるだけ使いやすく設計する必要があります。

コスモ経営の人事制度構築支援

コスモ経営の人事制度構築支援は、完全にオーダーメード型です。

もちろん雛型はありますが、会社のニーズや管理能力に見合うものにしようとすると、結局、一社一社個別の制度になります。従って、効果が得やすい制度作りが可能となるのです。

人事制度導入プロジェクトご提案書(例)PDF

サービス内容

経営革新等支援機関

おすすめの研修テーマ

書籍

できる営業リーダー

小売業の事業デューデリジェンス

ページトップへ戻る