実績のご紹介
このページを印刷する

「管理者のための営業活動マネジメント術」

中小企業大学校 仙台校
「管理者のための営業活動マネジメント術」〜顧客満足のための営業活動とは!

平成23年10月11日(火)〜13日(木)

テーマ: 「管理者のための営業活動マネジメント術」
内容:

@売るべき相手・売るべき商品の明確化
〜顧客についてよく知ろう〜

A営業手法のアップグレード
〜商品の提供の仕方の工夫〜

B顧客との関係強化を実現するためには
〜人と人との繋がりを大事にするためには〜

当日の様子: 仙台校セミナー写真1仙台校セミナー写真1仙台校セミナー写真1
アンケート結果:
講師評価 よく理解 ある程度 どちらともいえない あまり 全く 無回答
18(56.3%) 11(34.4%) 1(3.1%) 0(0.0%) 0(0.0%) 2(6.3%)
講師評価 大変参考になった ある程度 どちらともいえない あまり 全く 無回答
20(62.6%) 9(28.1%) 1(3.1%) 0(0.0%) 0(0.0%) 2(6.3%)
中小企業基盤整備機構 中島様のご感想:

昨年度は「顧客満足のための営業活動の進め方」というテーマで研修を進めて頂きましたが、今年度は「管理者のための営業活動マネジメント術」と言うテーマでお願いいたしました。

テキストに書いてあること以外の、先生の事例の紹介やお話しが面白く、社長としての立場もお分かりになるため、多くの管理者・受講生の共感を得たのではないでしょうか。進め方のテンポが良いこと、内容の充実度も高いと思います。
また、シアトル・パイクプレイス魚市場のビデオを見せて頂き、アメリカ独特のサービスを見せて頂きました。お客様に向き合う、話を聞く姿勢、仕事を楽しむ お客を楽しませる・・・お客様の笑顔、喜んでもらう経験を部下に体験させられると良いなどとのコメントが皆さんの心に沁みわたったことと思います。

全体的に受講者にも大変わかりやすく好評でした。
シアトル2つ目のビデオも特別に見せて頂き、私も担当者として拝聴する良い機会を得られました
。昨年のテキストに加え、さらに「掛け算発想による営業力強化」という内容を新たに加えていただき理論だけでなく演習も交えて身につくように、研修を進めて頂きありがとうございました。

参加者のご感想:

・自分が日々、行ったり考えたりしている内容と一致していて再確認することができました。

・カタカナが少なく、わかりやすく、かつ実戦で出来そうな内容でした。機会があれば、このメンバーでその後の研修をしてみたいものです。

・大間先生の例が具体的でわかりやすかった。

・難しい内容ばかりではなく、実例やわかりやすい言葉の解説などもあり、営業をこれから頑張りたいという私でも、理解することができました。

・よく理解できて、わかりやすかったです。今後の営業活動に活用できる内容でした。プロジェクターが見にくかったので改善してほしいです。

・難しい言葉を使わず、わかりやすい言葉で説明していただいたので、わかりやすかったです。
チームで話し合う事も業種は違っても色々な意見を聞く事が出来、参考になりました。
営業という部署はないのですが商社やバイヤーとのやり取りが多く、担当者によって、左右される事が多いのですが(売上)、取引先別に色なデータを取りだす事は、今後、大事だなと思いました。
今回の講習で私なりに理解した事は顧客の事(分析)を知り、求める事(要望)を知り、それにもとづいて自社でできる事をまとめる。相手を知るという事は、相手との信頼関係を築く⇒話しやすい環境、対応作り⇒自分自身が楽しい仕事をする!!お客様の大小関係なく、要望や問題などをひろいあげ、対応できるようできる事からやっていきたいと思いました。
3日間ありがとうございました。

実績のご紹介

経営革新等支援機関

おすすめの研修テーマ

書籍

できる営業リーダー

小売業の事業デューデリジェンス

ページトップへ戻る